ネット戦略として欠かせないコンテンツSEO

サイト全体のページをコンテンツSEOによって、増やすことで、検索エンジンの評価が高まり、「ライバルが強壮キーワード」であるミドルキーワード、ビックキーワードと呼ばれるものでも勝負できるパワーがついていきます。「ホームページ作成」という例えばキーワードでは、ホームページを作りたいことは、なんとなく分かりますが「ホームページ作成ソフトを探している」のか「ホームページの作り方を知りたい」のか「ホームページ作成業者を探しているのか」それはわかりません。

 

お客様の目的が明確につかめるキーワードがコンテンツSEOの目標とする複合キーワードです。このことからコンテンツSEOのメリットとは明確な目的を持つユーザーを集客(考えを読んで先回りしやすい)、問い合わせ、購入に繋がりやすいユーザーを集客できる、検索結果に魁傑競合が薄々(可能性が沖雲)、投入コストが短身(費用対効果がリターンがあれば不廉)といった点が考えられます。

 

「地名」や「相場」「見積もり」「比較」などを業者探しは入れていくので、おそらくこの場合、業者探しではないと思いますがそれとは逆に、「ホームページ制作会社仙台」「ホームページ作成SEO」といったキーワードでは、ホームページを製作する業者を仙台で探しているのかな?やSEOをする業者をホームページに合わせて探しているのかな?といった事を、掴んでいくことができます。